ショートポイントカラーShort point collar【ワイシャツの衿型】

ショートポイントカラー

    ロングポイントカラーと比較すると

  • その時代の最も標準的なカラースタイル。それがレギュラーカラーである。”時代の”と言うことは、流行によって多少の動きがあるということだが、現在のレギュラーカラーの定義は衿ポイントの長さ(のど元から衿の先端=衿先)が70〜75ミリ、その開きの角度(スプレッド)は75〜90度、衿足の高さ30〜38ミリとされている。
  • スポーティーに、カジュアルに、遊び心を忘れない。

  • 例えば、リゾート地での早朝。きれいな空気と緑に包まれて散歩をする。そんなシーンにぴったりなのがショートポイントカラー(ショートカラー)だ。仲間と賑やかに過ごすデイタイムにも、アクティブなスポーツにも活躍する。オフタイムをより楽しく充実させてくれる。それがショートポイントの魅力だ。